ラ・モンタニョン
ラ・モンタニョン(La montagnon)
予約お問い合わせ先
0267-41-6401
軽井沢旧中山道沿いにあるシャルキュトリ-販売&ビストロ
  • <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/home/shikumi2023/fujigenton.com/public_html/wp-content/themes/fujigen/single-guide.php</b> on line <b>117</b><br />
7
  • <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/home/shikumi2023/fujigenton.com/public_html/wp-content/themes/fujigen/single-guide.php</b> on line <b>117</b><br />
7

豚肉をフランス料理、郷土料理にして提供する店。シャルキュトリー(豚肉や豚の内臓から作ったソーセージ、ハム、テリーヌ、リエット、パテなどの加工食品の総称)を、肉好きの方に。ゆっくりとワインと料理、会話などを時間をお楽しみください。

ラ・モンタニョン(La montagnon)の店舗情報

基本情報
店名
ラ・モンタニョン(La montagnon)
ジャンル
ビストロ フレンチ シャルキュトリー
予約お問い合わせ先
0267-41-6401
予約可否
予約可
住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢668 軽井沢ショッピングアレイ 2F
最寄駅
JR軽井沢駅より徒歩20分くらい  タクシーなら5分程度 (軽井沢駅から1,991m)
営業時間
11:00~20:00
定休日
水曜日
予算
昼¥3,000~¥3,999 夜¥4,000~¥4,999
支払い方法
カード可 (JCB、AMEX、Diners)
設備情報
席数
10席(テーブル席)
個室
貸切
不可
禁煙・喫煙
禁煙
駐車場
無 ()
空間の雰囲気
景色がきれい、隠れ家レストラン
.
.
調理としてシンプルで芸がないかもしれないが、芸より質の時代。
軽井沢という土地がらかもしれませんが、一皿二材が良し。美味いものはやはり美味い。
.
シェフプロフィール
シャルキュトリー(豚加工品)の職人
フランスに渡り、星付きレストランを回り、東京でレストランをオープン、その後山にこもりシャルキュトリーに。
シェフが教える「富士幻豚はこう使え」
.
ロース→焼き
肩ロース→焼き
ヒレ→焼き
バラ→煮込み
モモ→煮込み
ウデ(肩)→加工品

◆食材へのこだわりを教えてください。
→調理用としては豚、鶏、牛はこだわり、食べて美味いものを。
 シャルキュトリーは今現在、鮮度を第一に考えています。

◆調理へのこだわり
→豚肉は低温でしっとりが現在の主流かもしれませんが、自分はしっかり焼き香ばしくがモットーです。

◆調理人になった経緯、そこにかける想い、どんな気持ちで日々仕事をされているか教えてください。
→わかりませんが、今も続けている。人生美味探求。

◆最後に、今後のお店の展望、どんなお店になっていきたいか教えてください。
→現在10席という小さなレストラン、予約が取れない店ではなく席がないだけであるので、キャパを広げていきたい。